2012.02.08 Wednesday


神奈川県・横須賀市にある洋食屋「アリアケ」の子供である功一、泰輔、静奈。家を抜け出し流星群を見に行ったとある夜中、その間に3人の両親が何者かに刃物で殺害された。
彼らは身よりもなく、養護施設で幼少期を過ごした後、相次いで詐欺などにあったことから、強く生きるためにいつしか自らも詐欺を働くようになり、金を持っている男達を騙していく。
事件から14年が経ち、時効を迎えようとしていた折、洋食チェーンの御曹司である戸神行成をターゲットにした3人は、彼の父親・政行が両親が惨殺された時間に家から出てきた人物に似ていることに気付く。
店の名物であるハヤシライスの味から、政行が両親を殺害しレシピを盗んだと確信した3人は、行成に接近して政行を陥れるための罠を張っていく。
作戦は順調に進んでいた。しかし、一方で静奈は行成に恋心を寄せてしまう…。


ドラマは見てなかったのですが。。。
面白かったって聞くことが多かったので
読んでみることにしました。


原作のイメージとドラマのキャストの感じが
ちょっと違った(;´▽`A``かな


でもドラマ「流星の絆」見てみたくて
さっそくDVDレンタルしてみました・・・

一気に見てしまいそうな予感。


 

感想は・・・というと
ラスト犯人が・・・!思わぬ展開にびっくり!
でしたが
ちょっともしかしたら・・・と思わない感じもなかったのですが
By China† | Time : 12:51 | CM : - | TB : - | Book*